アンメルツNEOの評判・口コミ

小林製薬からは、外用消炎鎮痛剤のアンメルツNEOが2016年に発売されました。
1974年に販売されたアンメルツヨコヨコ、2013年に登場したアンメルツゴールドEXグリグリのリニューアル商品です。

2016年の3月1日当時は、ジクロフェナクナトリウムを含有した製剤は日本初で、痛みを和らげたり炎症を抑えたりといった効果が得られます。
具体的にアンメルツNEOが、どのような症状に効果的なのか見ていきましょう。

  • 肩こりによる痛み
  • 加齢による腰痛
  • 関節痛や神経痛

確かな実績のある成分が含有されており、繰り返し引き起こされる腰痛や神経痛にも有効です。
血行不良で肩こりが慢性化していたり寒くなると、痛みが増す腰痛で悩まされたりという方は、薬局やドラッグストアでアンメルツNEOを購入してみてください。

アンメルツNEOの評判や口コミをチェック!

アンメルツNEOやアンメルツNEOロングを使った人が、どのような口コミの評判を残しているのかチェックしておきましょう。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

アンメルツNEOの良い口コミ

・肩がジンジンと温かくなって鋭い痛みが引いていくのが分かります
・腰痛や膝痛など身体の様々な部分に塗ることができるのが良いですね
・ロングボトルは形状が長くて背中の痛みまでカバーしてくれるので嬉しい
・価格は高めですが効き目重視でアンメルツNEOを愛用しています
・ニオイは以前のアンメルツゴールドEXグリグリよりも抑えられています
・塗った部分の血行が良くなるので腰痛の症状改善のために欠かせません
・CMで興味があったのでアンメルツNEOを使い始めることにしました

アンメルツNEOの悪い口コミ

・もう少しベタベタする感じを抑えて欲しいと思いました
・スーっと浸透するような感触ですが、即効性はありませんね
・湿布と併用することができないのが少し残念です

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

アンメルツNEOの中に含まれている成分は?

アンメルツNEOの中に含まれている成分

アンメルツNEOの中には、鎮痛成分や血行促進成分が入っており、具体的にどのような働きを得られるのかまとめてみました。

成分 効果
ジクロフェナクナトリウム 痛みの原因となる物質を防ぐ作用を持ち、インドメタシンやロキソプロフェンと同じような効果が期待できる
トコフェロール酢酸エステル 患部の血行を良くしてジンジンと温めて刺激する
ノナン酸バニリルアミド トウガラシのカプサイシンと似たような作用を持ち、皮膚の刺激による血行促進作用が期待できる
l-メントール 患部へとスーっとした爽快感を得ることができ、湿布薬や貼付剤に配合されている成分として有名
ニコチン酸ベンジルエステル 血行を盛んにする効果を持つので育毛剤や発毛剤の中にも含まれている

これらの成分が液体の中に凝縮されていて、塗った箇所の血液の流れを良くして鎮痛効果を発揮する大きな理由です。
外用消炎鎮痛剤を購入するに当たって、効果を実感できるかどうかが最も大事で、アンメルツNEOは日本で初めて有効成分のジクロフェナクナトリウムを加えました。

複数の種類があるアンメルツNEO

複数の種類があるアンメルツNEO

アンメルツNEOには複数の種類があり、それぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

製品名 概要
アンメルツNEO オーソドックスなレギュラータイプで液体を塗布して痛みを鎮める
アンメルツNEOロング 今までは届かなかった背中にも届くロングタイプ
アンメルツNEOゲル 患部へとさすりながら塗り込めるゲルタイプ

どの種類の中にも、ジクロフェナクナトリウムが入っている点では一緒です。
「手を後ろに伸ばすと痛くて背中に塗れない」という方にはロングタイプ、「塗るタイプよりもゲル状の製品が良い」という方にはゲルタイプのアンメルツNEOが適しています。

また、リニューアル前のアンメルツヨコヨコには、NEOよりも弱い鎮痛成分のサリチル酸メチルがメインで入っています。
優れた効き目を発揮して欲しいと考えているのであれば、アンメルツNEOの方がオススメです。

アンメルツNEOの価格はどのくらい?

アンメルツNEOの価格

アンメルツNEOは2016年に登場し、全国の薬店や薬局で販売されています。
希望小売価格は46mlのサイズで1,300円、90mlのサイズで1,900円なのでそこまで高くありません。

インターネット通販であれば、もっとお得な価格でアンメルツNEOを購入でき、販売店によって以下のような違いがあります。

くすりのレディ:1,289円
マツモトキヨシ:1,290円
メディストック:1,479円
ビックカメラ.com:1,620円
Amazon:1,620円
爽快ドラッグ:1,680円

どれも90mlのロングボトルなので長持ちしますし、痛みがある部分へと毎日塗布する形となるので大容量サイズを購入しましょう。

アンメルツNEOの正しい使い方は?

アンメルツNEOの正しい使い方

以下では安全に痛みの対策を行うために、アンメルツNEOの正しい使い方をまとめてみました。

・1日に3回~4回に渡って適量を患部へと塗布する
・塗布した部分をラップフィルムなど通気性の悪いもので覆わない
・1週間で50gを超えて使用してはいけない
・皮膚の弱い場所には続けて塗布しない
・万が一目に入ってしまった場合は直ぐに洗い流す
・痛みや腫れなどの症状が起きている状態で使用する

鎮痛効果が高いからこそ、間違った使い方を避けなければなりません。
アンメルツNEOは他の痛み止めの飲み薬と併用出来ますが、湿布を患部へと貼り付ける場合は4時間程度あけてください。

アンメルツNEOに副作用のリスクはある?

アンメルツNEOは、化粧品ではなく塗り薬や外用薬に分類されるので、個人の肌質によっては以下の副作用が起こります。

  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 刺激感
  • かぶれ
  • ヒリヒリ感
  • 熱感
  • 皮膚の荒れ
  • 水疱
  • 色素沈着

息苦しさや喉のかゆみなどのショック(アナフィラキシー)を引き起こすこともあり、不安な方は使用前に医師や薬剤師へと相談すべきです。

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

アンメルツNEOの販売会社概要

会社名:小林製薬株式会社
本社所在地:〒541-0045 大阪市中央区道修町4丁目4番10号 KDX 小林道修町ビル
設立:1919年8月22日
代表者:小林 章浩
ホームページ:アンメルツNEOの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

関節痛・神経痛のサプリ・医薬品ランキング

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品おすすめ4選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。