アンメルツ温キューパッチの評判・口コミ

小林製薬からは、凝りのポイントに優れた効き目をあらわす貼付剤のアンメルツ温キューパッチが販売されています。
消炎作用や抗炎症作用を持つ成分が含まれており、筋肉の血行を良くして凝りや痛みを改善してくれるのが特徴です。

アンメルツ温キューパッチが、どのような痛みで悩む人に効果的なのか見ていきましょう。

  • 日常生活で肩を酷使したことによる肩こりや肩の痛み
  • 加齢によって引き起こされやすくなる腰痛
  • 激しい運動やトレーニングによる筋肉疲労

肩や腰などの部位に貼り付ける事で、上記の症状を和らげます。
無臭性の貼付剤なので、外出時でも特に気になりません。

「穏やかな作用で効き目が強すぎない」「値段が安い」といった点が人気の秘訣で、肩こりや腰痛の症状で悩んでいる方はアンメルツ温キューパッチを使ってみてください。

アンメルツ温キューパッチの評判や口コミ!

アンメルツ温キューパッチを使用した方がどのような口コミの評判を残しているのか見ていきましょう。

アンメルツ温キューパッチの良い口コミ

・肩こりの痛みが大分和らいだので気持ち良く毎日の生活を送ることができています
・市販されている湿布薬よりも痛みを抑える力が強いと感じました
・ニオイが全くないので塗るタイプの医薬品よりも遥かに使いやすいですね
・肩こりの起きやすい部位に貼るとジワジワと効いてくる感触です
・磁石のついていないエレキバンのような製品で、安いので今後も使い続けるつもりです
・内服薬では痛みをピンポイントで和らげるのが難しいので個人的には貼付剤の方が合っています

アンメルツ温キューパッチの悪い口コミ

・変形性関節症による痛みにはそこまで効果を実感することができませんでした
・ヒリヒリとした刺激で温かくなるメカニズムで、効く効かないは個人差があると思います
・肌質が弱い方にはアンメルツ温キューパッチはおすすめできません

⇒肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品を見てみる。リョウシンJV錠
※管理人も利用しました。

アンメルツ温キューパッチに含まれている成分は?

アンメルツ温キューパッチに含まれている成分

アンメルツ温キューパッチを貼り付ける事で、なぜ痛みを和らげたり凝りを解したりしてくれるのか、含まれている成分についてまとめてみました。

SAMPLE SAMPLE
サリチル酸グリコール 高い鎮痛消炎作用を持ち、様々なパップ剤や湿布薬の中に含まれている成分
ノニル酸ワニリルアミド 高い血行促進作用を持っているので、血液の循環を促して栄養素を身体の隅々まで行き渡らせる
グリチルレチン酸 ニキビの有効成分として化粧品の中にも入っており、患部の炎症を和らげる作用を持つ
l-メントール スーっとした爽快感を得ることができ、局所鎮痛作用を持っている

これらの成分のバランスが良く、貼り付けた箇所へとスーっと浸透して効果を発揮します。
肩こりや腰痛の症状以外にも、加齢による関節痛で苦しんでいる方にもアンメルツ温キューパッチはオススメです。

アンメルツ温キューパッチの定価や価格は?

アンメルツ温キューパッチの定価や価格

アンメルツ温キューパッチの定価は、入っている容量によって以下のように異なります。

48枚入り:600円
96枚入り:1,000円

1日に数回に渡って貼り付けるだけなので長持ちしますし、コストパフォーマンスが良いのが特徴です。
マツモトキヨシやサンドラッグなどの実店舗でも販売されているので、お近くの薬局へと足を運んで探してみてください。

また、インターネット通販でも入手でき、販売店によって96枚入りのアンメルツ温キューパッチの価格が、どの程度異なるのか見ていきましょう。

くすりのレディ:603円
Amazon:643円
メディストック:679円
ビックカメラ.com:708円
爽快ドラッグ:807円
ウェルシア.com:842円

どの販売店も希望小売価格よりも安く、気軽に毎日の生活の中に取り入れられます。

アンメルツ温キューパッチの正しい使い方は?

アンメルツ温キューパッチの正しい使い方

湿布薬や貼付剤には正しい使い方があり、小林製薬から販売されているアンメルツ温キューパッチも一緒です。

・1日に数回に渡って痛みのある部位へと貼り付ける
・汗などの汚れを拭き取って清潔にしてから貼る
・皮膚が弱い人は同じ部位に続けて貼り付けない
・かぶれを防ぐためにお風呂上がり直後の使用は避ける
・入浴する30分前を目安に剥がす

アンメルツ温キューパッチは医薬品の一種なので、正しい用法と用量を守って続けなければなりません。

アンメルツ温キューパッチに副作用のリスクはある?

目の周囲や粘膜、湿疹や傷口にアンメルツ温キューパッチを使用していると、以下の副作用のリスクがあります。

  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 腫れ
  • ヒリヒリ感
  • 痛み

敏感肌など肌質が弱い人は特に注意しなければならず、アレルギー症状が続く場合は早めに医師や薬剤師へと相談した方が良いでしょう。
自分の肌質に合うのかどうか不安な方には、事前のパッチテストがおすすめです。

「アンメルツ温キューパッチを1~2cm角の小片に切り取る」⇒「二の腕へと半日間以上貼り付ける」⇒「赤みやかぶれが出なければOK」と事前に確かめられるので、使用前に一度試してみてください。

⇒肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品を見てみる。リョウシンJV錠
※管理人も利用しました。

アンメルツ温キューパッチの販売会社概要

会社名:小林製薬株式会社
本社所在地:〒541-0045 大阪市中央区道修町4丁目4番10号 KDX 小林道修町ビル
設立:1919年8月22日
代表者:小林 章浩
ホームページ:アンメルツ温キューパッチの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品オススメ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。