ビタトレールEXPの評判・口コミ

ビタトレールEXPは医薬品メーカーが自社開発している製品で、寧薬化学工業株式会社から登場しました。

ビタミンB群が神経や筋肉へと働きかけ、関節痛や神経痛といった症状の緩和に繋がります。
手足の痺れや肩こりといった症状にも効果があり、悩みの種となりやすい痛みを和らげて快適な生活をサポートしてくれるのです。

ビタトレールEXPには、ビタミン類がバランス良く含まれています。
そのため、病中病後の体力低下時や肉体疲労時の栄養補給としても効果を発揮してくれます。

>>ビタトレールEXPの公式サイトはこちら。

ビタトレールEXPの評判や口コミをチェック!

以下では、ビタトレールEXPの口コミや評判をまとめているので、一度チェックしておきましょう。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

ビタトレールEXPの良い口コミ

・成分は一緒でもデイトナEXゴールドよりビタトレールEXPの方が痛みが和らぎました
・首からくる肩こりの症状が和らいで快適な生活を送れるようになった
・今のところは特に副作用では悩まされていません
・送料も込みで3,000円以内で購入できたのでビタトレールEXPは安いですね
・ニコチン酸アミドが加えられた強化バージョンのビタトレールゴールドEXPが個人的に良いです
・激しい痛みには効果がなくても、何となく軽快な動きができるようになりました

ビタトレールEXPの悪い口コミ

・飲み続けても特に大きな変化がないのでリピートはしません
・価格が安いだけでビタトレールEXPには特に魅力がないような気がします
・薬局のサプリメントよりかはマシといったレベルだと思います

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

ビタトレールEXPの中に配合されている成分は?

ビタトレールEXPの中に配合されている成分

ビタトレールEXPの中には様々な成分が配合されており、身体へとどのように働きかけてくれるのか見ていきましょう。

成分 効果
フルスルチアミン塩酸塩(109㎎)
ピリドキシン塩酸塩(100㎎)
シアノコバラミン(1,500μg)
糖分の代謝を促して疲労を回復する
ガンマ-オリザノール(10mg) 自律神経の働きを促して関節痛や神経痛、眼精疲労といった症状を緩和する
パントテン酸カルシウム(30㎎) 体内の脂肪や糖分の代謝を促進して皮膚を健康な状態で保つ
ビタミンEのトコフェロールコハク酸エステルカルシウム(103㎎) 血流を促して手足の痺れや肩こりを解消する

中でもビタミン類の配合バランスが良く、栄養補給の医薬品としても使われている大きな理由です。

ビタトレールEXPを服用する前に、かかりつけの医師へと相談しなければなりません。
ただし、添付文書の効果や効能のページでは、妊娠期や授乳期にも服用できると記載されていました。

現代人の食生活ではビタミンBやビタミンEが不足しやすく、サプリメントや医薬品がそのサポートを効率良く行ってくれます。

ビタトレールEXPは薬局で販売されている?

ビタトレールEXPの販売店は?

医薬品を購入するに当たり、マツモトキヨシなどの大手の薬局で探す方は多いかもしれません。
しかし、ビタトレールEXPは薬局で取り扱っている情報がなく、基本的にはインターネット通販で入手する形となります。

以下では、270錠のビタトレールEXPが販売店によって、どの程度の価格で購入出来るのかまとめてみました。

Amazon:2,250円
楽天市場:2,052円
Yahoo!ショッピング:2,266円
ポンパレモール:2,268円

ヤフオクなどのオークションを除けば楽天市場が最安値で、費用の負担を抑えて毎日の生活にビタトレールEXPを取り入れられます。
また、1錠当たりのコストパフォーマンスを重視する方には、Amazonの大容量ビッグサイズの360錠もオススメです。

360錠のビタトレールEXPが2,752円という格安の料金で販売されており、痛みの症状を和らげてみてください。

ビタトレールEXPとアリナミンEXプラスを価格で比較

ビタトレールEXPとアリナミンEXプラスには同じ成分が含まれており、添付文書の効果や効能も全く一緒でした。
錠剤を作る際の添加物だけ異なりますが、さほど大きな違いはないと考えても良いでしょう。

価格で比較してみると、圧倒的にビタトレールEXPの方が安くなっています。

ビタトレールEXP:Amazonで270錠が2,250円
アリナミンEXプラス:Amazonで270錠が5,702円

1錠当たりの価格は、ビタトレールEXPが約8円なのに対して、アリナミンEXプラスは約21円です。
「ジェネリック医薬品なのではないか?」と言われているものの、効果や効能が認められた医薬品なのは一緒と言えます。
コスパを重視するのであれば、ビタトレールEXPが良いのは間違いありません。

ビタトレールEXPに副作用はある?

ビタトレールEXPに副作用

関節痛や神経痛の症状を和らげる他の医薬品と同じように、ビタトレールEXPにも少なからず副作用があります。

添付文書によると、痒みや発疹などの皮膚症状、吐き気や嘔吐などの消化器系症状、便秘や下痢などの腸内環境の乱れといった副作用のリスクがあると記載されていました。
ビタトレールEXPを飲んで不快な症状が出たら、早めに服用を中止してなるべく医師や薬剤師へと相談すべきです。

また、錠剤やカプセルを作るに当たって、以下の添加物が使われています。

・乳酸カルシウム水和物
・ヒドロキシプロピルセルロース
・セラセフェート
・ステアリン酸マグネシウム
・ヒプロメロース
・リボフラビンリン酸エステルナトリウム

人体に害を及ぼすような添加物ではありませんが、アレルゲンとなる可能性はあるので、アレルギー体質の方は服用前に全成分をチェックしておいてください。

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

ビタトレールEXPの販売会社概要

会社名:株式会社 メディスンプラス
本社所在地:〒530-0044 大阪市北区東天満2丁目9番4号 千代田ビル東館8階
設立:平成17年2月15日
代表者:川口爲之
ホームページ:ビタトレールEXPの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

関節痛・神経痛のサプリ・医薬品ランキング

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品おすすめ4選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。