カルテパハイパップの評判・口コミ

ダンヘルスケア株式会社からは、直接身体へと貼り付けるパップ剤のカルテパハイパップが販売されています。
カルテパハイパップの中には有効成分のインドメタシンが入っており、久光製薬のサロンパスEXや興和のバンテリンコーワパップSと一緒です。

皮膚から成分が浸透して鎮痛効果や消炎効果を発揮し、具体的にどのような症状に効き目があるのか見ていきましょう。

  • デスクワークやスマホの使いすぎによる肩こりや肩の痛み
  • 慢性的な痛みや急激な痛みなど人によって症状が異なる腰痛
  • 変形性関節症やリウマチ、肩関節周囲炎などの関節痛
  • 激しい運動による腱鞘炎や肘の痛み
  • 怪我によって引き起こされる打撲や捻挫

ありとあらゆる痛みの症状を和らげ、快適な生活をサポートしてくれます。
基剤中の水分が患部を冷却するタイプのパップ剤で、全方向へと伸縮して動きの激しい部位にも貼り付けてフィットするのがカルテパハイパップの特徴です。

カルテパハイパップの評判や口コミをチェック!

どの湿布剤が良いのか比較するために、カルテパハイパップの評判や口コミの情報を見ていきましょう。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

カルテパハイパップの良い口コミ

・膝や肘など関節部分にも貼り付けやすいので気に入っています
・ズキズキとした肩こりの痛みが大分和らいでいるので助かっています
・アレルギー体質でなければ不快な皮膚症状は起こりませんよ
・軽い関節痛の症状であればカルテパハイパップで十分ですね
・敏感肌の私でも肌トラブルなく使うことができました

カルテパハイパップの悪い口コミ

・1枚当たり100円程度なので安くもなく高くもなくといった感じでしょうか
・激しい腰痛や関節痛には効かないのでサロンパスにします
・冷感タイプの湿布剤は私の症状には合っていなかったようです

⇒管理人も利用したグルコンEX錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

カルテパハイパップの中に含まれている成分は?

カルテパハイパップの中に含まれている成分

カルテパハイパップを貼り付けて痛みを緩和できるのは、インドメタシンが52.5mg配合されているからで、パップ剤や湿布の代表的な成分となっています。

インドメタシンがどのような成分なのか、以下ではまとめてみました。

  • 鎮痛作用や解熱作用、消炎作用を持つ非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
  • アリール酢酸系に分類されていて痛みだけではなく腫れも同時に抑える
  • 酵素のシクロオキシゲナーゼを阻害して痛みの原因となるプロスタグランジンの合成を抑制する

痛み物質のプロスタグランジンの合成を抑える点では、フェルビナクと一緒です。
どちらの成分も万人に効くわけではないものの、医薬品に分類されるので医学的な効果は十分に期待できます。

カルテパハイパップは、気になりやすいメントール臭が抑えられています。
そのため、自宅だけではなく、外出前にも気兼ねなく使用する事が可能です。

カルテパハイパップの価格は?

カルテパハイパップの価格

カルテパハイパップのメーカー希望小売価格は12枚で1,300円、24枚で2,200円と設定されています。
しかし、インターネット通販であればもっと安い料金で購入でき、以下では販売店別でまとめてみました。

12枚入り

メディストック:595円
Amazon:1,064円

24枚入り

メディストック:1,004円
Amazon:1,383円
ケンコーコム:1,481円

Amazonでは12枚入りで1,064円なのにも関わらず、メディストックであれば24枚入りで1,004円と非常に安い料金設定となっており、毎日パップ剤を使おうと考えている方にオススメです。

カルテパハイパップの正しい使い方は?

カルテパハイパップの正しい使い方

「痛みの元を抑える」「痛みの伝達を断つ」「炎症を和らげる」といった効果がカルテパハイパップにはあり、肩や腰など全身に使用できます。
カルテパハイパップの効果を最大限に活かすために、正しい使い方を見ていきましょう。

・プラスチックフィルムを剥がして1日に2回を限度に痛みのある患部へと貼り付ける
・11歳未満の小児は使用してはいけない
・痛みや腫れなどの症状が起こっている時だけ貼り付ける
・患部が汗で濡れている時は綺麗に拭き取ってから使用する
・目の周囲や粘膜、湿疹や傷口といった部位への使用は避ける
・長期連用はできる限り避ける(連続して2週間以上は使用しない)

乾燥肌や敏感肌の方は、念のために二の腕など皮膚の弱い箇所に、1~2cm角の小片を貼り付けるパッチテストを行ってみてください。

カルテパハイパップに副作用のリスクはある?

カルテパハイパップの添付文書によると、以下の副作用やアレルギー症状のリスクがあると記載されていました。

  • 発疹
  • 発赤
  • 腫れ
  • かゆみ
  • ヒリヒリ感
  • 熱感
  • 乾燥感

インドメタシンやフェルビナクを含む他のパップ剤にも該当し、これらの症状が出た場合は、直ぐに使用を中止して念のために医師や薬剤師へと相談すべきです。
また、カルテパハイパップには、以下の添加物が使われています。

・ポリビニルアルコール
・ゼラチン
・カオリン
・エデト酸ナトリウム
・カルメロースナトリウム
・ポリアクリル酸部分中和物
・D-ソルビトール
・アジピン酸ジイソプロピル

個人の肌質によっては添加物が合わない事があるので、貼り付ける前に全成分を確認しておいてください。

⇒管理人も利用したグルコンEX錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

カルテパハイパップの販売会社概要

会社名:ダンヘルスケア株式会社
本社所在地:〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-4-11 金鳥土佐堀ビル
設立:平成3年8月28日
代表者:上山 久史
ホームページ:カルテパハイパップの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

関節痛・神経痛のサプリ・医薬品ランキング

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品おすすめ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  2. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  3. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。