画像の説明

フレックスパワーEX錠は、ロート製薬から販売されている医薬品の一つです。
神経痛や筋肉痛、腰痛や肩こりを中心とする関節痛の緩和効果があります。

軟骨は年齢を重ねるにつれて擦り減り、これは自然現象なので仕方ありません。
しかし、だからといって放置していると、痛みで思うように活動できなくなります。
また、老け込むのが早くなるので、元気を握るカギとなるフレックスパワーEX錠が注目を集めています。

  • 階段の上り下りがだんだんと辛くなった
  • 寝起きに関節が強張ったような感覚になる
  • 重い荷物を持つ時に腰へと違和感を感じる
  • 関節の痛みで夜に眠ることができない

こういった悩みを抱えている方は、フレックスパワーEX錠を服用してみましょう。

フレックスパワーEX錠の評判や口コミをチェック!

ロート製薬のフレックスパワーEX錠が、どのような口コミや評判を得ているのか、以下では箇条書きでまとめてみました。

フレックスパワーEX錠の良い口コミ

・医薬品なので格安の価格ではないものの、重労働による筋肉痛が緩和したので今も飲み続けています
・湿布を貼り付けても改善されなかった痛みがスっと和らいでビックリしています
・フレックスパワーEX錠は小さな錠剤タイプなので想像以上に飲みやすい
・膝の痛みが軽減して外出して散歩するのが楽しくなりました
・毎日の食事では摂取が難しいコンドロイチンを800㎎も補ってくれます
・膝や腰の痛みだけではなく便秘の症状も大分和らぎました
・太田胃散のロコフィットGLよりも効果は高いと思います
・膝痛や肉体疲労時に効果を発揮するビタミンB1の補給としてフレックスパワーEX錠を毎日飲んでいます
・眼精疲労からくる肩コリが解消されてうれしいです

フレックスパワーEX錠の悪い口コミ

・コンドロイチンによる影響なのか3日程度に渡って下痢で悩まされてしまいました
・皮膚のかゆみや食欲不振といった副作用が出たので私の体質には合っていなかったようです
・変形性膝関節症による関節痛にはそこまで大きな効き目はない気がします
・1日3回飲むだけのケアで済みますが劇的な変化は期待できないですね

⇒肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品を見てみる。リョウシンJV錠
※管理人も利用しました。

フレックスパワーEX錠に配合されている成分は?

フレックスパワーEX錠に配合されている成分

フレックスパワーEX錠には、体内にも存在する有効成分がバランス良く含まれています。
どんな成分が配合されているのか効能と一緒に見ていきましょう。

成分 効果
ビタミンB1(硝酸チアミン) 糖質の分解を助けて疲労物質が体内へと溜まるのを防ぐ
コンドロイチン硫酸ナトリウム 高い保水性と弾力性を持ち、関節を守るクッション材としての役割を果たす
アスパラギン酸カリウム 体液のバランスを取り、臓器や筋肉の働きとも密接に関係している
マグネシウム 体内から不足すると筋肉の収縮が調整できなくなって痙攣が引き起こされやすくなる

これらの成分が身体の内側から働きかけ、関節痛と神経痛に効果を発揮する仕組みです。
また、胃の中でカプセルが砕けるように添加物の塩酸グルコサミンが含まれていますが、危険性の高い成分ではないので特に問題はありません。

基本的にフレックスパワーEX錠は、関節の悩みを抱えている方が服用する医薬品です。
しかし、肉体疲労時に効果を発揮する栄養素のビタミンB1が豊富なので、授乳期や病中病後の体力回復としても役立ちます。

フレックスパワーEX錠の価格は?

フレックスパワーEX錠の価格

フレックスパワーEX錠の価格は145錠入りと270錠入りで以下のように異なります。

145錠⇒2,680円
270錠⇒3,230円

これはロート製薬の公式サイトで表記されていた価格で、ケンコーコムだと270錠が4,862円で販売されていました。
ネット通販によって値段が異なりますが、145錠入りよりも270錠入りの方が1粒当たりの料金が安くなっていきます。

医薬品とは言っても数日間で、必ずしも痛みに変化が引き起こされるわけではないので、長く飲み続ける予定であれば270錠を選択した方が良いでしょう。

フレックスパワーEX錠に副作用のリスクはある?

フレックスパワーEX錠の副作用

医薬品を服用するに当たり、副作用のリスクがあるのかどうか気になるところ。

フレックスパワーEX錠は、身体の中に存在しているコンドロイチンやマグネシウムといった成分が主体です。
そのため、服用を続けて重篤な症状が引き起こされることはありません。

身体に耐性ができて効きにくくなるケースも少ないものの、フレックスパワーEX錠を服用するに当たって幾つかの注意点があります。

・発赤やかゆみを中心とする皮膚症状、食欲不振を中心とする消化器系の副作用のリスクがある
・以前に医薬品の服用でアレルギー症状を起こしたことがある人は医師や薬剤師への相談が必要
・腎臓病の診断を受けた人は勝手に服用してはいけない
・1ヶ月間に渡って服用しても良くならない場合は薬剤師や登録販売者へと相談する

安全性が高いからと言って、不快な症状が絶対に引き起こされないと言い切る事は出来ず、自分勝手な判断での服用はなるべく避けてください。

⇒肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品を見てみる。リョウシンJV錠
※管理人も利用しました。

フレックスパワーEX錠の販売会社概要

会社名:ロート製薬株式会社
本社所在地:〒544-8666 大阪市生野区巽西1-8-1
創業:1899年(明治32年)2月22日
代表者:𠮷野 俊昭
ホームページ:フレックスパワーEX錠の公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品オススメ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。