ジクロテクトPROゲルの評判・口コミ

大手製薬メーカーの大正製薬からは、痛みの原因物質の生成を防ぐジクロテクトPROゲルが販売されています。
腰や肩、関節や筋肉などの辛い痛みに効果を発揮し、腰痛や関節痛といった症状で悩む方にピッタリです。

他にも、ジクロテクトPROゲルが、どのような症状に効き目があるのかまとめてみました。

  • 肩こりに伴う肩の痛み
  • テニス肘などの肘の痛み
  • 手や手首の痛みの腱鞘炎
  • 怪我による打撲や捻挫

従来品と比べて使用感が向上しており、患部へと塗布してもベタつかないゲル剤なのがジクロテクトPROゲルの特徴です。

ジクロテクトPROゲルの評判や口コミをチェック!

ジクロテクトPROゲルを使用する前に、どのような口コミの評判を得ているのかチェックしておきましょう。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

ジクロテクトPROゲルの良い口コミ

・刺激感や皮膚の荒れといった不快な症状なく肩こりの痛みを和らげることができています
・テープだと痒くなってしまうので私にはジクロテクトPROゲルがピッタリです
・穏やかな作用が期待できる塗布剤なのでアレルギーでなければ不快な症状は出ないと思います
・塗ってから2時間程度で痛みが引いていくのでビックリしました
・ゲルやスプレーなど複数のシリーズの中から比較できるところが良いと思った
・私は1日に2回程度の使用で関節の違和感を和らげることができています

ジクロテクトPROゲルの悪い口コミ

・以前にジクロフェナクナトリウムでアレルギーを起こしたことのある私は使用できませんでした
・痛みや炎症を取り除くだけなのでジクロテクトPROゲルには即効性はありませんよ
・慢性的な腰痛や肩こりはお医者さんに診てもらった方が良い気がします

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

ジクロテクトPROゲルに含まれている成分は?

ジクロテクトPROゲルに含まれている成分

なぜジクロテクトPROゲルの使用で関節や筋肉の痛みを和らげられるのか、配合されている成分を見ていきましょう。

ジクロフェナクナトリウム

・熱を下げる効果
・痛みを鎮める効果
・炎症を抑える効果

l-メントール

・アルコールの一種の有機化合物
・心地良い清涼感を得られる

薬の形状によって異なるものの、ジクロフェナクナトリウムを含む医薬品の使用で、1時間ほどで痛みを和らげる効果が出ます。
患部の熱をサっと取り除き、炎症や痛みを引き起こすプロスタグランジン(PG)と呼ばれる物質の合成酵素であるシクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害してくれるのです。

原因を根本的に治すような効果はありませんが、慢性的な痛みや慣れない疼痛は非常に辛いので有効成分を含むジクロテクトPROゲルを使ってみてください。

ジクロテクトPROには複数の種類がある

ジクロテクトPROには複数の種類がある

大正製薬から販売されているジクロテクトPROは、ゲル以外にも複数の種類があります。

タイプ 概要
スプレータイプ スプレーで噴射するタイプなので身体の塗りにくい部分にも効果的
ローションタイプ ゲルよりもサラサラとしているのでサっと乾いて使い心地が良い
テープタイプ 従来品と比べて粘着性が良くなり、1日1回を貼り付けることで24時間も効果が持続する

どのシリーズの中にも、痛みの原因物質を取り除くジクロフェナクナトリウムが含まれており、使用感や使い心地で比較して自分に合ったものを使ってみましょう。

ジクロテクトPROゲルの販売店は?価格は?

ジクロテクトPROゲルの販売店、価格

ジクロテクトPROゲルの販売店は基本的にインターネット通販で、薬局やドラッグストアでは取り扱っていないことがあります。
メーカー希望小売価格は25gで1,029円、50gで1,790円ですが販売店によって違いがあるので、事前に比較しておきましょう。

25gのジクロテクトPROゲル

メディストック:800円
Amazon:856円
LOHACO:864円
ケンコーコム:984円
ココカラクラブ:1,058円

50gのジクロテクトPROゲル

Amazon:1,240円
メディストック:1,347円
LOHACO:1,500円
爽快ドラッグ:1,773円
マツモトキヨシ:1,933円

50g入りの方がコストパフォーマンスが良く、使用頻度が少なければ2ヵ月以上は持つので非常にお得です。

ジクロテクトPROゲルの正しい使い方や塗り方

ジクロテクトPROゲルの正しい使い方、塗り方

ジクロテクトPROゲルは1日に3回〜4回のペースで、適量を患部へと塗るだけなので、使い方や塗り方は難しくありません。
しかし、用法や用量が間違っていると副作用のリスクが上がります。
そのため、ジクロテクトPROゲルを使う上での注意点を、事前にチェックしておきましょう。

  • 定められた用法や用量を厳守して続ける
  • 1週間当たり50gを超えて使用してはいけない
  • 薬剤が目に入らないように注意する
  • 塗布した後にラップフィルムなどの通気性の悪い物で覆わない
  • ニューキノロン系抗菌剤を使っている場合は医師や薬剤師に相談する

化粧品として販売されているクリームやジェルとは異なると心得ておく必要があります。

ジクロテクトPROゲルに副作用のリスクはある?

ジクロテクトPROゲルは医薬品に分類されるので、以下の副作用のリスクがあります。

皮膚症状

・発疹
・発赤
・かぶれ
・刺激感
・腫れ

アナフィラキシーショック

・皮膚のかゆみ
・蕁麻疹
・声のかすれ
・喉のかゆみ
・息苦しさ

接触皮膚炎

・水疱
・ただれ
・色素沈着
・白斑

些細な刺激で肌トラブルを起こす敏感肌の人や、本剤の成分でアレルギー症状を引き起こした事がある人は、こういった副作用で悩まされやすいのです。

痛みや炎症を和らげられたとしても、肌荒れが加速していては意味がありません。
不安な方は、ジクロテクトPROゲルを毎日の生活に取り入れる前に、パッチテストをしたり医師へと相談したりしましょう。

ジクロテクトPROゲルの販売会社概要

会社名:大正製薬株式会社
本社所在地:〒170-8633 東京都豊島区高田3丁目24番1号
創業:1912(大正元)年10月12日
代表者:上原 茂
ホームページ:ジクロテクトPROゲルの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

関節痛・神経痛のサプリ・医薬品ランキング

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品おすすめ4選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。