ジクロテクトPROローションの評判・口コミ

関節痛や神経痛、筋肉痛などの身体の痛みを和らげる対処と聞き、貼り薬や内服薬をイメージする方は多いでしょう。
しかし、大正製薬から販売されているジクロテクトPROローションは、その名の通り液体タイプの外用鎮痛消炎剤です。

1.患部へとジクロテクトPROローションを塗布する
2.皮膚へと有効成分スーっと浸透する
3.日々の辛い痛みの症状を緩和する

上記のメカニズムで効果を発揮し、化粧品ではなく第2類医薬品なので、確かな効能が医学的に証明されています。
以下では、ジクロテクトPROローションの詳しい効果や、製品の特徴について詳しくまとめてみました。

  • 肩こりを伴う肩の痛みや関節痛、手首の痛みや肘の痛みに効く
  • 怪我によって引き起こされた打撲や捻挫にも効き目がある
  • 持ち運びがしやすいコンパクトなサイズなのでいつでもどこでも塗れる
  • 湿布のように長時間に渡って貼り付けるわけではないので皮膚への刺激が少ない
  • 無色透明のローションで手を汚さずに塗って素早く乾く

貼り薬や内服薬とは違ったメリットがあり、「今までの医薬品の使用ではあまり効き目がなかった」という方にオススメです。

ジクロテクトPROローションの評判や口コミ

以下では、ジクロテクトPROローションが、どのような口コミの評判を得ているのかまとめてみました。

ジクロテクトPROローションの良い口コミ

・ゲル状の製品よりもジクロテクトPROローションの方が患部へと塗りやすいと思いました
・慢性的な肩こりが良くなったので節々の痛みで悩む私にピッタリの医薬品です
・神経痛や関節痛にも少なからず効果があるような気がします
・一度の使用量を増やすのではなく小まめに塗布するのが良いですね
・今のところはジクロテクトPROローションの使用でかぶれや湿疹といった症状は引き起こされていません
・貼り薬を継続すると金銭的な負担が大きくなるので、私には長持ちするジクロテクトPROローションが適しています

ジクロテクトPROローションの悪い口コミ

・塗り薬とは言っても湿布系のにおいがするので個人的には好きではありません
・化粧品のような感覚で使用できますが、肩こりや腰痛の痛みを取り除く作用は弱いですね
・身体が冷えるので冷え性の女性には内服薬の方が良いと思います

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

ジクロテクトPROローションの成分は?

ジクロテクトPROローションに含まれている成分

ジクロテクトPROローションの中に、どのような成分が含まれているのか見ていきましょう。

成分 効果
ジクロフェナクナトリウム(100㎎) 痛みの原因物質のプロスタグランジンを抑制して痛みの症状を和らげる
l-メントール(300㎎) スーっとした清涼感を患部へと与えて痛みの症状を抑える

中でも、熱を取り去ったり痛みを鎮めたりといった効果を持つ有効成分のジクロフェナクナトリウムを含んでいるのが大きな特徴です。

インドメタシンと並んで炎症を抑える効果が強力で、関節リウマチや変形性関節症、前眼部炎症や手術後の疼痛といった治療に使われています。
医学的に確かな効能を持つ成分なのは間違いなく、ジクロテクトPROローションを塗布するだけで患部へと行き渡らせる事が出来るのです。

ジクロテクトPROローションの価格はどのくらい?

ジクロテクトPROローションの価格

ジクロテクトPROローションのメーカー希望小売価格は、50gで1,505円と設定されています。
しかし、販売店によってはもっと安い料金で購入出来て、どの程度の違いがあるのかチェックしておきましょう。

メディストック:1,131円
Amazon:1,257円
LOHACO:1,269円
ビックカメラ.com:1,625円

ネット通販の場合は送料や手数料が別途で掛かりますが、他の医薬品と比べて金銭的な負担なく痛みの対策が可能なのが大きなメリットです。

ジクロテクトPROローションの正しい使い方

ジクロテクトPROローションの正しい使い方

ジクロテクトPROローションの使い方は簡単で、「1日に3回〜4回程度適量を患部へと塗布する」「1回当たり2度程度重ね塗りする」「スポンジ面を皮膚へと押し当てて薬液を最初にしみ込ませる」といった点を守るだけで問題はありません。

痛みの症状には個人差があり、「軽症だから1日に1回で十分」「少し痛みが酷くなってきたから1日に3回は塗る」と身体の状態に合わせて変えていきます。
安全性が高いローションなのですが、医薬品という点では変わりないので、使用上の注意点についてまとめてみました。

・ジクロフェナクナトリウムでアレルギー症状を起こした人は使わない
・喘息を起こしたことのある人は医師へと相談する
・目の周囲や粘膜などデリケートな部位を避ける
・みずむしやたむし、化膿している患部には塗布しない
・妊娠中や授乳中の女性は使用を避ける

製品の添付文書や説明文書の欄に詳細が記載されているので、事前にチェックしておくべきです。

ジクロテクトPROローションに副作用のリスクはある?

上記でご説明した使用上の注意点を守っていても、ジクロテクトPROローションで副作用が引き起こされることはあります。
どんな症状のリスクがあるのか見ていきましょう。

  • 発疹
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 刺激感
  • 熱感
  • 皮膚の荒れ
  • 落屑
  • 色素沈着
  • ただれ
  • 白斑
  • 水疱

敏感肌の人は些細な刺激で皮膚に不快な症状が出やすいので、ジクロテクトPROローションを使う前にパッチテストを行うべきです。

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

ジクロテクトPROローションの販売会社概要

会社名:大正製薬株式会社
本社所在地:〒170-8633 東京都豊島区高田3丁目24番1号
創業:1912(大正元)年10月12日
代表者:上原 茂
ホームページ:ジクロテクトPROローションの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品オススメ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。