漢方中黄膏パップの評判・口コミ

大手の製薬メーカーの第一三共ヘルスケアからは、貼り付けるタイプの外用鎮痛消炎剤の漢方中黄膏パップが販売されています。

一般的な湿布剤⇒フェルビナクやインドメタシンを含む
漢方中黄膏パップ⇒生薬の漢方を中心とした成分を含む

このような違いがあり、珍しいタイプの第2類医薬品です。
湿潤状態を長時間に保って患部の痛みを抑えたり炎症を和らげたりでき、どんな症状に効果を発揮するのか見ていきましょう。

  • 加齢によって引き起こされやすくなる腰痛
  • 肩の痛みや違和感が酷くなる肩こり
  • リウマチや変形性関節症などの関節痛
  • 怪我による捻挫や打撲の痛み
  • 激しい運動による筋肉痛や筋肉疲労

腰痛や肩こりの症状で悩む方が愛用しており、パップ剤特有の匂いをカットしたり、かぶれを抑えたりと使いやすさにも拘っています。
膝や肘など患部へとピッタリとフィットするので、動かしていても剥がれる心配はありませんが、必要に応じて包帯や粘着テープを使って止めましょう。

漢方中黄膏パップの評判や口コミをチェック!

漢方中黄膏パップがどのような製品なのか確かめるために、利用者の口コミや評判を幾つか見ていきましょう。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

漢方中黄膏パップの良い口コミ

・温かくもなく冷たくもないパップ剤で使いやすいのが特徴ですね
・寒い季節に悪化しやすい肩こりの症状に良いと思いました
・漢方中黄膏パップとマッサージを併用して腰痛が大分改善されています
・肌にも優しくてかぶれたり赤くなったりする心配は特にありません
・約800円で12枚入りなのでそれなりにコスパは良いのではないでしょうか
・サロンパスとは違ったアプローチで痛みへと働きかけてくれる気がします

漢方中黄膏パップの悪い口コミ

・乾燥しやすい膏薬なのでチャックの口はしっかりと閉めておかなければなりませんね
・「中々いい湿布に出会えないな」と思って購入しましたが、漢方中黄膏パップも他の製品と同じでした
・漢方独特の匂いがあまり好きではありません

⇒管理人も利用したグルコンEX錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

漢方中黄膏パップに含まれている成分や生薬は?

漢方中黄膏パップに含まれている成分や生薬

漢方中黄膏パップの使用で、なぜ痛みの症状を和らげられるのか、含まれている成分や生薬の効果や働きについてまとめてみました。

成分・生薬 効果
ミツロウ 化粧品に柔らかい感触を与えたり他の配合成分を均質化したりする
オウバク末 多少の苦みがあり、健胃や整腸などの目的で用いる漢方薬
ウコン末 主成分のクルクミンが関節症の症状を和らげる効果を持つ
ゴマ油 膝や肘などの周辺部位へと潤いを与えられる

これらの成分がバランス良く配合されており、腰痛や肩こりなどの痛みの症状へと働きかけてくれます。
身体の内側から体質改善を図る内服薬タイプの漢方とは違い、黄色い貼り薬を貼り付ける事で、4つの生薬が行き渡って患部の鎮痛や消炎に優れた効果を発揮するのです。

漢方中黄膏パップの価格は?

漢方中黄膏パップの価格

漢方中黄膏パップのメーカー希望小売価格は、12枚入りで1,200円でした。
1枚当たりの料金は100円と他の湿布剤と同じくらいで、病気そのものを治すのではなく痛みの症状を抑えるのが目的で使用します。

ネット通販ではもう少し安い価格で購入でき、販売店によってどの程度変わるのか見ていきましょう。

Amazon:529円
ビックカメラ.com:583円
新薬堂薬局:650円
メディストック:670円
ウエルシア.com:689円
薬のビックヤマト:689円
ケンコーコム:695円

大手の通販サイトのAmazonであれば12枚入りで529円と安く、金銭的な負担なく腰痛や関節痛を中心とする痛みへの対処が可能です。

漢方中黄膏パップの正しい使い方は?

漢方中黄膏パップの正しい使い方

貼付剤の漢方中黄膏パップは医薬品に分類されるため、正しい使い方が添付文書で説明されています。
使用回数が多ければ多いほど比例した効果が出るわけではないので、貼り付ける前に一度確認しておきましょう。

・表面のポリエステルフィルムを剥がして患部へと貼り付ける
・1日に使用する回数の目安は1回~2回程度
・必要に応じて包帯や粘着テープで止める
・目の周囲や粘膜、湿疹や傷口といった部位への使用は避ける
・同一部位へと連用する際は良く拭き取って清潔にしてから貼り付ける
・衣類へと付着すると黄色く変色しやすいので注意する

基本的な使い方は1日に1回~2回で、全身の至る部位へと使用できます。

漢方中黄膏パップに副作用のリスクはある?

漢方中黄膏パップの使用により、以下の副作用のリスクがあるので注意しなければなりません。

  • 発疹
  • 発赤
  • 皮膚のかゆみ

これらの症状が出た場合は副作用の可能性が高いので、直ぐに使用を中止して赤みやかゆみがその後も継続する場合は医師や薬剤師へと相談すべきです。
また、漢方中黄膏パップの中には4種類の生薬だけではなく、以下の添加物が使われていました。

・グリセリン
・天然ゴムラテックス
・ゼラチン
・流動パラフィン
・ポリアクリル酸Na
・プロピレングリコール
・ステアリン酸ソルビタン
・ステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン

肌質が弱い敏感肌の人が貼り付けるとアレルギー症状を引き起こす事があるので、アレルゲンが入っていないかどうか念入りにチェックしておいてください。

⇒管理人も利用したグルコンEX錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

漢方中黄膏パップの販売会社概要

会社名:第一三共ヘルスケア株式会社
本社所在地:〒103-8234 東京都中央区日本橋三丁目14番10号
設立:2005年12月16日
代表者:西井 良樹
ホームページ:漢方中黄膏パップの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

関節痛・神経痛のサプリ・医薬品ランキング

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品おすすめ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  2. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  3. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。