関節痛と神経痛の違い

関節痛と神経痛というのは、誰もがなる可能性のある病気です。
多くの方が悩んでいる病気で、それぞれに特徴・違いがあります。
症状の治療を行う際には、しっかりと特徴を把握しておかなければなりません。

当ページでは、関節痛と神経痛の違いについて記載しています。

関節痛と神経痛の違いは?

冒頭でも記載しましたが、関節痛と神経痛は、それぞれに特徴があります。
違いを知って、しっかりと対応をしていくことが大切と言えます。

関節痛の特徴は?

関節痛の特徴は、関節の炎症によって痛みが生じる事です。
老化やスポーツによる過度な運動によって、軟骨がすり減る事によって痛みが生じます。

関節痛と一言で言っても、様々な箇所に発症します。
腰痛、膝の痛み、肩なども、症状が出ます。
また、痛みの現れ方も、自発痛・寒冷痛・運動通・荷重痛・圧迫通・阻血痛・心因痛と様々です。

関節痛の治療には、食生活・生活習慣が非常に重要と言えます。
また、医薬品・サプリメントなどで、必要成分を摂取する事も、改善の近道です。

神経痛の特徴は?

神経痛は、末梢神経が何らかの刺激やストレスなどにより炎症を起こして生じる痛みです。
神経痛には、三叉神経痛・肋間神経・坐骨神経痛の3つの種類があります。

神経による痛みという事もあって、非常に鋭い痛みを生じます。
鋭い痛みという事で、電気が走る・ナイフなどで刺されたような痛みと言われています。
人によっても症状の度合いが違います。

治療に関しては、生活習慣の改善や薬物治療などによって行われます。
症状などによっても、最善の改善法などは変わってきます。
あまりにもひどい痛みが生じる場合には、しっかりと医師による判断をしてもらう事が重要です。

関節痛・神経痛に効く医薬品は?

関節痛・神経痛に効く医薬品

関節痛や神経痛の改善・治療には、コンドロイチン・ビタミン類が非常に重要と言われています。
しっかりと必要な成分が含まれている物を摂取する事で、治療だけではなく、痛みの緩和にもい繋がります。

当サイトでオススメしているのが「グルコンEX錠プラス」という商品です。
医薬品という事もあって、関節痛・神経痛に効くと、しっかりと実証されています。

関節痛・神経痛は日頃の食生活や生活習慣が非常に重要となります。
「グルコンEX錠プラス」にて、必要な成分を定期的に摂取して、関節痛・神経痛の改善だけではなく、予防もしておく事をオススメします。

漢方をオススメしている場合もありますが、医薬品ではないため、効果を立証する事は出来ません。
場合・状況によっては、自分の身体に合う・合わないもいあるため、漢方の場合は、医師の判断を効くようにしましょう。


【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品オススメ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。