メタシンパスLの評判・口コミ

メタシンパスLは、株式会社タカミツから販売されているローションタイプの塗り薬です。
身体の痛みが引き起こされている部位へと直接塗布し、有効成分のインドメタシンが浸透することで痛みの元へと効果的に働きかけてくれます。

ボトルタイプなので手が汚れる心配はなく、「関節を動かす部分だから湿布薬を貼り付けられない」といった方にオススメです。
具体的にメタシンパスLが、どのような症状に効果を発揮するのか見ていきましょう。

  • 加齢によって痛みが慢性化しやすい腰痛や関節痛
  • 長時間のデスクワークによる肩こりや首こり
  • トレーニング後の筋肉痛や筋肉疲労
  • 怪我による打撲や捻挫などの痛み
  • 腱鞘炎(手、手首の痛み)
  • 肘の痛み(テニスなど)

身体のありとあらゆる痛みにメタシンパスLは適しており、首の部分が曲がっているボトルなので塗りやすいのが特徴です。

メタシンパスLの評判や口コミをチェック!

メタシンパスLが、どのような口コミの評判を得ているのか見ていきましょう。

メタシンパスLの良い口コミ

・激しいスポーツをした後の筋肉痛を解消するのに役立ちます
・ローションタイプなのでゲル状の塗り薬とは違ってベタつかないので良いですね
・慢性的な筋肉疲労が大分良くなったので快適な生活を送ることができています
・首の部分が曲がっているので塗りにくい患部への使用にも適しています
・メントールのスーっとした心地良い香りが気に入っています

メタシンパスLの悪い口コミ

・私はインドメタシンでかゆみやかぶれを起こした事があるので使えませんでした
・痛みを抑える即効性がある代わりに効き目の持続時間は短い気がします

⇒肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品を見てみる。リョウシンJV錠
※管理人も利用しました。

メタシンパスLに含まれている成分は?

メタシンパスLに含まれている成分

メタシンパスLの中には、有効成分のインドメタシンが1.0%配合されています。
インドメタシンが配合された塗り薬や湿布薬は多く、身体へとどのように働きかけてくれるのか見ていきましょう。

  • 鎮痛作用や解熱作用を持つ非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の一種
  • 患部の腫れや痛みなどの症状を緩和する
  • 炎症や発熱の引き金となるプロスタグランジンの合成を抑える

患部へとインドメタシンが浸透することにより、酵素のシクロオキシゲナーゼを阻害して痛み物質のプロスタグランジンの合成が抑えられ、関節痛や腰痛の痛みに効くというメカニズムです。

比較的高い消炎鎮痛効果を持っているので、痛みの程度が激しい人にも適しています。
他にも、メタシンパスLには3.0㎎のl-メントールが含まれていて、塗った部分の爽快感を得られる大きな理由です。

メタシンパス1%ゲルとの違いは?

メタシンパス1%ゲルとの違い

メタシンパスLがローションタイプの医薬品なのに対して、メタシンパス1%ゲルは手へと出してから痛みのある部分に塗布するゲルタイプとなっています。

  • 同じように痛み物質の生成を抑えるインドメタシンが入っている
  • 痛みの元へと素早く浸透して腰痛や関節痛を中心とする症状を緩和する
  • 良く伸びる使い心地のゲルでベタつきを感じにくい

こういった特徴があり、使いやすいかどうかで比較してみてください。

メタシンパスLの価格は?

メタシンパスLの価格

メタシンパスLは1本当たり80mlの容量で、使い方によってはかなり長持ちします。
以下では、ネット通販でどのくらいの価格で販売されているのかまとめてみました。

メディストック:360円
Amazon:370円
ビックカメラ.com:408円
爽快ドラッグ:498円
ケンコーコム:709円
ウエルシア.com:718円

メディストックでは360円と格安の料金で販売されていますので、コストパフォーマンスの良さは数多くの塗り薬の中でもトップクラスです。

メタシンパスLの正しい使い方は?

メタシンパスLの正しい使い方

塗り薬による不快な症状を避けるために、メタシンパスLの正しい使い方を押さえておきましょう。

・1日に4回の使用を限度として痛みを引き起こしている患部へと適量を塗布する
・11歳未満の子供や小児には使ってはいけない
・万が一目の中に入ってしまった場合は直ぐに水やぬるま湯で洗い流す
・塗布した部分を通気性の悪いラップフィルムで覆ってはいけない
・1週間当たり50mlを超えて皮膚へと塗布してはいけない
・敏感肌の人は同じ場所へと続けて塗らないようにする

インドメタシンの配合量はそこまで多くないので、肌へと大きな刺激が加わることはありません。
しかし、目の周囲や粘膜、湿疹やかぶれ、化膿している部分にメタシンパスLを塗っていると激しい痛みに襲われる可能性があるので注意が必要です。

メタシンパスLに副作用のリスクはある?

メタシンパスLには副作用のリスクがあり、どのような症状が出やすいのか幾つか挙げてみました。

  • 塗布した部分がヒリヒリと痛む
  • 粘液が減少して潰瘍が形成される
  • 使い続けることで筋肉が痩せていく
  • 皮膚から血液に吸収されて喘息が悪化する
  • かぶれや腫れ、乾燥感を感じる

同じ場所へと何回も塗布していたり、量を使い過ぎたりしていると副作用が出やすく、自分の肌の状態を小まめにチェックしながらメタシンパスLを使うのがポイントです。

⇒肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品を見てみる。リョウシンJV錠
※管理人も利用しました。

メタシンパスLの販売会社概要

会社名:株式会社タカミツ
本社所在地:〒462-0803 愛知県名古屋市北区上飯田東町四丁目68番地の1
設立:昭和41年8月
代表者:髙岡 誠弥
ホームページ:メタシンパスLの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品オススメ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。