温丸膏の評判・口コミ

腰痛や肩こりなど、日常生活で引き起こされる痛みに効果的な貼付剤がラフェルサ 温丸膏です。
痛みの部分にピンポイントで貼り付ける形となり、消炎効果で痛みを素早く取り除いたり患部の血行を促したりできます。

温丸膏が、どのような症状に効果的なのか見ていきましょう。

  • 腰の痛みや違和感を感じる腰痛
  • 怪我によって引き起こされた打撲痛や捻挫痛
  • 長時間に渡るデスクワークが原因の肩こり
  • 激しいスポーツやトレーニングによる筋肉痛や筋肉疲労
  • 怪我による骨折の痛み
  • 冬場に引き起こされやすいしもやけ

ありとあらゆる痛みに効き目があり、膝などの伸縮部分にもぴったりとフィット出来るので使いやすくなっています。
「湿布を貼ったまま快適に過ごしたい」「痛みを取り除きながらもスポーツがしたい」と悩んでいる高齢者の方は、一度温丸膏を使用してみましょう。

温丸膏の評判や口コミをチェック!

このページでは、ラフェルサ 温丸膏がどのような口コミの評判を獲得しているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

温丸膏の良い口コミ

・2週間程度で肩の痛みや違和感をスーっと取り除くことができました
・敏感肌でも皮膚が痒くなったりかぶれたりすることはありません
・関節痛のするどい痛みにも温丸膏は効果を発揮してくれます
・複数の有効成分がバランス良く配合されているのが良いと思いました
・メントールが入っているので夏場に温丸膏を貼り付けるとスーっとして気持ちが良い

温丸膏の悪い口コミ

・湿布なのである程度は仕方がありませんが、個人的にニオイが好きではないです
・天然ゴムでアレルギーを起こしたことのある人は貼り付けない方が良いと思いました
・水で濡れると剥がれやすくなるので汗をかく作業の前に貼るのは避けた方が良さそうです

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

温丸膏の中に含まれている成分は?

温丸膏の中に含まれている成分

温丸膏を貼り付ける事でなぜ痛みを取り除けるのか、以下では配合されている成分の情報をまとめてみました。

成分 効果
ノニル酸ワニリルアミド トウガラシエキスに次ぐ温感刺激成分で、血管を拡張して血行を良くする効果を持つ
ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル) 高い抗酸化作用だけではなく患部の血行を促す効果を持つ
l-メントール 患部がスーっと爽快になり、同時に消炎効果も得られる
サリチル酸グリコール 一昔前から湿布薬に配合されている成分で、消炎効果で貼り付けた部位の痛みを取り除く

上記の中でも、ノニル酸ワニリルアミドとビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)のダブルの効果により、患部の血行を促しながら痛みを取り除いてくれます。

肩こりは、特に血行不良や冷え性によって引き起こされやすく、血液の流れが悪くなっていると痛みが加速しやすくなるのです。
乱れた生活習慣を送っている人ほど血行不良は悪化しやすいので、温丸膏を貼り付けて血流を促す対処を行ってみてください。

温丸膏の価格はどのくらい?

温丸膏の価格

温丸膏は貼付剤なので、内服薬と比較するとお手頃な価格で販売されています。
販売店によって料金設定は異なり、どのくらいの価格で購入できるのか見ていきましょう。

あひるのドラッグ:180枚入りで487円
ゲンキー おくすり別館:180枚入りで492円
コクミンドラッグ 楽天市場店:180枚入りで820円
わごんせる金橋:180枚入りで980円

ネット通販の最安値は180枚入りで487円と非常に安く、1日に1枚と仮定すれば半年間程度は持ちます。
ピンポイントで貼れる温感プラスター剤なので、腰や肩の違和感を抱えている方に温丸膏はおすすめです。

温丸膏の正しい使い方は?

温丸膏の正しい使い方

温丸膏は小児でも使える貼付剤で、特に危険性はありません。
しかし、医薬品という点では変わらず、正しい使い方や押さえておきたいポイントについて見ていきましょう。

・1日に1回~2回を目安にライナーを剥がしてから痛みのある患部へと貼り付ける
・小児に使用する場合は保護者の指導監督の下で行う
・汗をかいたり汚れたりしている場合は患部を清潔にしてから貼り付ける
・汗をかきそうな作業やスポーツの前には使用しない
・強い刺激を感じないように入浴する1時間前に剥がす(剥がしてから30分後に入浴する)
・貼り付けた患部をコタツや電気毛布などで温めてはいけない

「ただ痛みを引き起こしている部分に貼れば良い」と考えている方はいますが、使い方を間違えていると本来の効果を得られないので注意が必要です。

温丸膏に副作用のリスクはある?

温丸膏には副作用のリスクがあり、貼った場所が赤くなったり痒くなったりするケースがあります。
痛みが出る場合も副作用が考えられ、直ちに使用を中止して症状が持続する場合は、専門医や医師へと相談しなければなりません。

副作用を少しでも防ぐに当たり、以下の点に気をつけて温丸膏を使用すべきです。

  • 天然ゴムでアレルギーを起こしたことのある人は使用しない
  • 目の周囲や粘膜などデリケートな部分には貼り付けない
  • 傷口やかぶれがある場合は治ってから貼り付ける
  • 5~6日間使用しても痛みの症状が改善されない時は医師や薬剤師に相談する

乾燥肌や敏感肌など、普通肌の人よりもデリケートな人ほど不快な皮膚トラブルが引き起こされやすいと言えます。
そのため、関節痛や腰痛のケアで使う際は、自分の肌の状態を小まめにチェックしてください。

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

関節痛・神経痛のサプリ・医薬品ランキング

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品おすすめ4選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。