腰痛パテックスの評判・口コミ

第一三共ヘルスケアからは、患部の炎症や痛みを和らげる効果を持つ腰痛パテックスが販売されています。
商品名の通り腰痛の改善を目的として作られており、肌へと貼り付けて使用するタイプの医薬品です。

日本人で腰痛の悩みを抱えている方は多く、どのような原因が考えられるのか幾つか挙げてみました。

  • 猫背による前屈みや直立した姿勢など腰へと負担が加わっている
  • 激しいスポーツや重い荷物を持ち上げた時など筋肉を酷使している
  • 加齢や運動不足によって腰付近の筋力が衰えている
  • 骨が脆くなる骨粗しょう症や子宮などの病気

加齢以外にも様々な原因があり、30代や40代など若い世代で引き起こすケースは珍しくありません。
先天的に骨組みに異常がある人や筋肉のバランスの悪い人ほど腰痛の症状で悩まされやすく、痛みを少しでも和らげて、快適な生活を送るサポートをしてくれるのが腰痛パテックスです。

・新素材のソフトロンが腰をしっかりと支える
・貼り付けた部位の保湿効果が持続する
・薬剤がストライプ状(縞模様)に塗布されているので温和効果が続く

腰痛パテックスにはこのような特徴があり、粘着力が強いので、寝ている時に剥がれる心配はありません。

腰痛パテックスの評判や口コミをチェック!

以下では、腰痛パテックスを使用した方が、どのような口コミの評判を残しているのか幾つか挙げてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

腰痛パテックスの良い口コミ

・「腰痛は一生付き合っていかなければならない」と思っていましたが、腰痛パテックスで少しは良くなりました
・ジワジワと腰が温かくなっていくのが個人的に気に入っています
・サポーターと合わせて使って腰痛の症状を和らげています
・肌へと刺激が少ない成分が使われているので敏感肌の私にもピッタリです
・同じメーカーから販売されている機能性サポーターもかなり良いですよ

腰痛パテックスの悪い口コミ

・私にはインドメタシンが入ったバンテリンコーワ パップSの方が効きました
・もう生産が終了しているみたいなので残念です

⇒管理人も利用したグルコンEX錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

腰痛パテックスに含まれている成分は?

腰痛パテックスに含まれている成分

腰痛パテックスの中に含まれている成分と、身体への働きを同時に見ていきましょう。

成分 効果
サンシシ乾燥エキス(山梔子4,760㎎) 腰に引き起こされた炎症を和らげる
トウガラシエキス(トウガラシ624.75mg) 患部の血行を促してじんわりと温める

この2種類の成分の働きにより、腰痛の痛みや炎症を和らげてくれます。
ジクロフェナクナトリウムやフェルビナクと比べて穏やかな作用が期待でき、肌質が弱い方でも使用可能です。

生薬が配合されているので、製品によって色調が異なる場合がありますが、効果や効能に関しては違いがないので安心してください。

腰痛パテックスは腰以外の部分に使用できる?

腰痛パテックスは腰以外の部分に使用できる

湿布薬と聞き、「腰や肩など全身の至る部分に使用できるのでは?」とイメージしている方は少なくありません。
しかし、添付文書の効果や効能の欄には「腰痛」としか記載されておらず、腰以外の部位には使用できないのです。

そのため、肩こりや膝痛で悩んでいる方は腰痛パテックスではなく、第一三共ヘルスケアから販売されている他のパテックスシリーズを使いましょう。

製品名 概要
パテックスうすぴたシップ 冷感タイプで肌に密着して剥がれにくい
パテックス フェルビナスターV 痛み物質を抑えるフェルビナクが含まれた
パテックス フェルビナスターAシップ フェルビナクの配合量が70㎎と多い

上記の医薬品であれば、肩こりを伴う肩の痛みや違和感にも効き目があります。

腰痛パテックスの価格は?

腰痛パテックスの価格

腰痛パテックスのメーカー希望小売価格は6枚入りで1,200円と、他の湿布薬と比較して高めに設定されていました。
その代わりに腰痛の改善を目的として開発された医薬品なので、腰の痛みには高い効果を発揮します。

しかし、残念ながら既に製造は終了しており、第一三共ヘルスケアの公式サイトでも、その旨について記載されていました。
Amazonや楽天市場などの通販サイトでも取り扱っておらず、当然のように薬局やドラッグストアといった実店舗でも購入できません。

・腰痛の痛みを何とかしたい
・もっと快適な生活を送りたい
・ウォーキングなど運動を楽しみたい

このように考えている方は腰痛パテックスではなく、パテックスうすぴたシップやパテックス フェルビナスターVなど他のシリーズを使いましょう。

腰痛パテックスの正しい使い方は?

腰痛パテックスの正しい使い方

以下では、腰痛パテックスの正しい使い方についてご説明しているので、一度チェックしておいてください。

・表面のフイルムを剥がして1日に1回を目安に中央の背筋へと貼り付ける
・汗をかいている時はタオルで綺麗に拭き取る
・お風呂に入る時は入浴の1時間前を目安に剥がす
・温感タイプなので貼った患部を電気毛布やコタツで温めてはいけない
・腰痛専用薬なので裁断して使ってはいけない

腰痛の改善が目的の医薬品なので背筋から貼り付ける形となりますが、かぶれていたり傷口があったりという場合は控えましょう。

腰痛パテックスに副作用のリスクはある?

腰痛パテックスには穏やかな成分が含まれているものの、医薬品という点では変わりないので副作用のリスクがあります。
どんな症状が引き起こされやすいのかまとめてみました。

  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 痛み

他の湿布薬と同じような副作用のリスクがあり、「1日に何回も使っている」「湿疹や蕁麻疹の部分に使っている」「貼り付けたまま入浴している」という方は注意が必要です。
また、腰痛パテックスの中には脂環族飽和炭化水素樹脂やスチレンブロックコポリマー、ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)や流動パラフィンといった添加物が使われています。

その添加物が引き金となってアレルギー症状を引き起こすこともあり、乾燥肌や敏感肌の方は特に全成分を確認しておいてください。

⇒管理人も利用したグルコンEX錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

腰痛パテックスの販売会社概要

会社名:第一三共ヘルスケア株式会社
本社所在地:〒103-8234 東京都中央区日本橋三丁目14番10号
設立:2005年12月16日
代表者:西井 良樹
ホームページ:腰痛パテックスの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

関節痛・神経痛のサプリ・医薬品ランキング

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品おすすめ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  2. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  3. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。