サリスターパップクールの評判・口コミ

帝國製薬からは、幾つかの湿布薬や貼り薬が製造されています。

・サリスターFBパップ
・サリスターパップクール
・サリスターパップID

上記のように様々な種類があり、サリスターパップクールは、鎮痛作用と消炎効果の両方を併せ持つ消炎冷感パップ剤です。
痛みが気になる部分へと貼り付けるのは他の貼り薬と一緒で、どんな症状に効果を発揮するのか見ていきましょう。

  • 加齢によって慢性化して痛みが強くなる腰痛
  • 年齢や度重なるデスクワークで悪化する肩こりや五十肩
  • 患部の打ち身や捻挫による痛み
  • 激しいスポーツやトレーニング後に引き起こされる筋肉痛や筋肉疲労
  • 冬場に悪化しやすいしもやけの改善

湿布薬は関節痛や腰痛などの痛みだけではなく、しもやけにも一定の効果を得られるのが特徴です。
サリスターパップクールは、粘着性に優れた基剤と伸縮性のある基布を使っており、効果だけではなく使いやすさにも拘って作られました。

サリスターパップクールの評判や口コミ!

他の湿布薬や貼り薬と異なり、サリスターパップクールがどのような口コミの評判を得ているのか確認しておきましょう。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

サリスターパップクールの良い口コミ

・フィット感が良くて動きやすく、歩いても走っても剥がれる心配はありません
・スーっと冷たい刺激が皮膚へと加わり、痛みや炎症がおさまっていくのが分かります
・激しくスポーツで動いた次の日の筋肉痛を和らげる目的でサリスターパップクールを貼っています
・普通の湿布と比べて爽快感やメントール感があるので個人的に気に入っています
・かなり効き目が強いので1日に1枚のサリスターパップクールを貼り付ければ十分です
・パッチテストで特に異常が見られなかったので愛用しています
・患部をひんやりと冷やしてくれるので炎症が緩和されていくのが分かります

サリスターパップクールの悪い口コミ

・ジワジワと効き目があるように思いましたが、即効性は足りない気がします
・あまり聞いたことのないメーカーから製造されているのでサロンパスの方が無難です
・サリスターパップクールの匂いは少し強めなので外出前には少し使いにくいです

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

サリスターパップクールに含まれている成分は?

サリスターパップクールに含まれている成分

以下では、サリスターパップクールに含まれている有効成分と、身体への働きについて詳しくまとめてみました。

成分 効果
サリチル酸メチル(0.5g) 痛みや炎症の原因となる物質の生成を抑えて、同時に患部の腫れも抑える
l-メントール(0.3g) 局所血管拡張作用や皮膚刺激作用を持っているので湿布薬に含まれる代表的な成分
dl-カンフル(0.5g) 外用薬として用いられることが多く、高い消炎作用や鎮痛作用、血行改善効果を持つ

この3種類の成分の相乗効果により、腰痛や肩こりの痛みを和らげていきます。
抗炎症作用を持つ成分も多く、患部の炎症を緩和できる大きな理由です。

しかし、サリスターパップクールは、関節痛や関節炎自体を治療する効果を持っているわけではありません。
また、あくまでも痛みや腫れの症状を抑えるのが、目的の薬剤だと心得ておいてください。

サリスターパップクールの価格はどのくらい?

サリスターパップクールの価格

サリスターパップクールは知名度の高い貼付剤ではないので、以下のように販売店が限られています。

楽天市場:616円
Yahoo!ショッピング:962円
Amazon:取り扱い無し

最安値は楽天市場の616円で、1箱で30枚入りなのでコスパは良好です。
サリスターパップクールに限らず湿布や貼り薬は価格が安く、内服薬やサプリメントの使用で変化を得られなかった方は一度使ってみましょう。

サリスターパップクールの正しい使い方は?

サリスターパップクールの正しい使い方

一度湿布を使ったことのある方であれば、サリスターパップクールも同じように使用できます。
しかし、添付文書では正しい使い方が記載されているので、効果を損ねないためにも事前に確認しておきましょう。

・表面のライナーを剥がしてから患部へと1日に1回~2回に渡って貼り付ける
・小児へと使用する場合は保護者の指揮監督の下で行う
・汗や皮脂で汚れている場合は貼り付ける前に患部を拭いて清潔にする
・皮膚が弱い人は同じ場所に続けて貼り付けない

気軽に毎日の生活で使用できても、サリスターパップクールが医薬品という点では変わりありません。
間違った使い方では痛みを和らげたり炎症を抑えたりと、本来の効果を得られないので注意が必要です。

サリスターパップクールに副作用のリスクはある?

  • 以前に薬によってアレルギー症状を起こしたことがある
  • 妊娠中で肌質が変わっている
  • 敏感肌で些細な刺激に弱い

上記に該当する人がサリスターパップクールを使用すると、発疹や発赤、かゆみを中心とする副作用を引き起こすことがあります。
症状が持続する場合は直ちに使用を中止し、早めに専門医や薬剤師へと相談しましょう。

「サリスターパップクールが自分の肌質に合うのか分からない」という方には、事前のパッチテストがおすすめです。

1.サリスターパップクールを1~2cm角の小片に切り取る
2.二の腕の内側など皮膚の弱い箇所に貼り付ける
3.半日間以上放置して赤みや痒みがないか確認する
4.特に異常が見当たらなければ肩や腰へと貼り付ける

このような方法で肌へと異常が出ないのかどうか確認できるので、サリスターパップクールを使う前に確かめてみてください。

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

サリスターパップクールの販売会社概要

会社名:帝國製薬株式会社
本社所在地:〒769-2695 香川県東かがわ市三本松567番地
創業:1848年(嘉永元年)
代表者:藤岡 実佐子
ホームページ:サリスターパップクールの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

関節痛・神経痛のサプリ・医薬品ランキング

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品おすすめ4選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。