点温膏の評判・口コミ

痛みには様々な種類があり、スポーツで筋肉を傷めたり無理な体勢を続けて腰痛や肩こりを引き起こしたりと個人によって様々です。
そんな痛みに効果を発揮するのがクラシエ薬品から販売されている点温膏(てんうんこう)で、数種類の有効成分を含有した鎮痛温感貼付薬となっています。

・皮膚へと貼り付けるだけなので副作用のリスクが少ない
・薬を貼った場所にだけ作用する
・皮膚から吸収させて血中濃度を一定に保てる

鎮痛温感貼付薬にはこのようなメリットがあり、点温膏の塗布でどのような症状に効き目があるのか見ていきましょう。

  • 長時間に渡るデスクワークで引き起こされる肩こり
  • 腱と腱鞘の間に起こった炎症の腱鞘炎
  • 腰が重くなったり痛くなったりする腰痛
  • 足裏へと貼り付けて冷えを解消する
  • 足のむくみや足の疲れの解消
  • 生理痛や排卵痛の緩和

温感プラスターの点温膏は肩こりや首こりといった痛みの症状だけではなく、足のむくみや冷え性にも効果を発揮します。
セルライトの除去やダイエットとして使っている女性もいますし、血液の循環を促す成分を含んでいるのが大きな理由です。

点温膏の評判や口コミをチェック!

貼り薬の点温膏を使う前に、どのような口コミの評判を得ているのかチェックしておきましょう。

点温膏の良い口コミ

・慢性的な肩こりや腰痛の症状が軽くなったので点温膏には感謝しています
・冬に湿布は冷たいと思っていましたが、点温膏は患部がポカポカと温かくなるような気がします
・「温めて痛みを和らげる温感プラスター」と記載されているように、貼るとジワジワと効くので気に入っています
・首の付け根側から背側に貼ると節々の痛みが大分楽になります
・身体へと貼り付けていても不快なにおいはなく、外出前の使用にもピッタリですね
・妊娠中の身体の痛みにも使用できるので、点温膏は妊婦さんにおすすめです
・ガチガチに固まった肩を効率良く解してスムーズな動きをサポートしてくれますよ
・猫背などの姿勢の悪さで悩んでいる方に適した貼り薬だと思う

点温膏の悪い口コミ

・貼る場所によってはヒリヒリと痛みが出るので注意した方が良いかもしれません
・敏感肌の私はデリケートな部位に貼るとかぶれてしまうので別の内服薬で関節痛の対策をします
・ぎっくり腰の部分に点温膏を貼ってみたが痛みの解消には繋がらなかった

⇒肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品を見てみる。リョウシンJV錠
※管理人も利用しました。

点温膏に含まれている成分は?

点温膏に含まれている成分

近年では痛みの症状が固定化したり長期化したりした場合に、温熱刺激作用で患部を温めて和らげる方法が考えられるようになりました。
その代表的な医薬品が点温膏で、以下の7種類の成分がバランス良く含まれています。

成分 効果
ノニル酸ワニリルアミド(0.075g) 温感タイプの湿布薬に使われることが多く、皮膚を刺激して血流を促す
トコフェロール酢酸エステル(0.5g) ビタミンE誘導体のことで、血行を促しながら患部を修復する
グリチルレチン酸(0.21g) ステロイド剤と同じ免疫抑制作用を持ち、炎症やかゆみの除去に効果をもたらす
サリチル酸メチル(9.0g) 鎮痛作用や消炎作用を持ち、関節痛や筋肉痛の症状を和らげる
ハッカ油(1.125g) 清涼感の味わえる植物で、爽やかな香りを出して消臭作用が期待できる
dl-カンフル(1.8g) 冷感刺激作用で反射的に血管を拡張させて血流を促す
l-メントール(4.5g) 化粧品にも使われる日常的な成分で、スーっとした清涼感を得られる

小型の貼り薬なので点温膏は使いやすいと評判を得ており、捻挫や打撲、骨折痛やしもやけにも効果的です。
ツボの場所に貼り付ければ血行不良改善効果は高まりますし、塗布した部分の痛みを和らげてくれるので一度試してみてください。

点温膏の価格はどのくらい?

点温膏の価格

点温膏はマツキヨなどのドラッグストアや、楽天市場などのネット通販で購入出来ます。

メーカーの希望小売価格では120枚で980円、240枚で1,800円とクラシエの公式ホームページで記載されていました。
しかし、販売店によってはもっと安い料金で入手可能です。

どこで購入するのが最安値なのか、240枚入りの点温膏で比較してみましょう。

あるあるの森:649円
メディストック:650円
みんなのお薬:935円
Amazon:937円
LOHACO:937円

販売店によっては、メーカー希望小売価格の半額で購入できる事がお分かり頂けるはずです。
1日に2回の使用であれば長持ちしますが、粘膜ややけどの部位に貼り付けるとトラブルの原因となるので気を付けてください。

点温膏の正しい使い方や貼り方をチェック!

点温膏の正しい使い方や貼り方

点温膏の使い方や貼り方は簡単で、1日に1回~2回に渡ってライナーを剥がしてから患部へと貼り付けるだけです。

肩こりを和らげたい

・首のつけ根から背側
・脊柱上部の最もつき出た骨の下凹部
・肩甲骨の内側の骨のきわ

腰痛を和らげたい

・第1腰椎下左右
・第2腰椎下左右

上記のように貼る場所によって効果が異なりますが、痛みを和らげられる点では同じだと考えて良いでしょう。
温感刺激のあるノニル酸ワニリルアミドや血液循環を促すトコフェロール酢酸エステルが身体へと効率良く働きかけてくれます。

点温膏に副作用のリスクはある?

内服薬と比較すれば、貼り薬の点温膏は安全性が高いのが特徴です。
しかし、皮膚へと直接貼り付けるタイプなので、乾燥肌や敏感肌の方は特に発疹やかぶれ、かゆみやヒリヒリ感といった副作用のリスクがあります。

そこで、副作用のリスクを抑えるために、使用上の注意点を幾つか挙げてみました。

・貼り付けるのは1日に2回までで無闇に増やしてはいけない
・小児に使用する場合は保護者の指導監督のもとに行う
・肌質が弱い人は小さく切り取って腕の内側に貼って半日間に渡って様子を見る
・貼った患部をコタツや電気毛布などで温めてはいけない
・入浴する際は1時間以上前に点温膏を剥がす
・汗をかきそうな作業やスポーツの前には使用しない

また、普段は問題なくても、妊娠中や授乳中は肌がデリケートな状態になって、些細な刺激でも肌荒れを起こしやすいので注意が必要です。

⇒肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品を見てみる。リョウシンJV錠
※管理人も利用しました。

点温膏の販売会社概要

会社名:クラシエホールディングス株式会社
本社所在地:東京都港区海岸3丁目20番20号
代表者:石橋 康哉
ホームページ:点温膏の公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品オススメ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。