梅雨の時期の関節痛

厚生労働省によると、50代の男性の約5割・女性の約8割が、膝や肩、手首などの関節痛に悩んでいる方がいます。
若い方でも非常に多くの方が、関節痛や神経痛に悩まされています。

関節痛を持っている方で、梅雨の時期に関節痛がひどくなったというのは、非常に多くの方が経験しているのではないでしょうか。
関節痛の他、神経痛、リウマチなどが悪化するという方もいます。

今回は、梅雨の時期に関節痛になりやすい理由、予防対策について記載してきます。

梅雨の時期に関節痛になりやすい理由とは?

梅雨の時期に関節痛になりやすい理由は、気圧の変化による事です。
低気圧による関節痛・神経痛の悪化、移動性高気圧による喘息発作など、気圧変化による病気は一般的に知られています。

気圧が変化する事で、身体は気圧の変化に合わせて、血圧・心拍数が変化します。
その結果、アドレナリンが出て、「痛感受容器」「冷受容器」の反応を高めて、痛みが感じやすくなると言われています。
つまり、自律神経の働き、免疫力の低下による事が原因で、関節痛が悪化するという事ですね。

梅雨の時期に備えた関節痛の予防策

梅雨の時期に備えた関節痛の予防策

梅雨の時期は、基本的には気圧・気温の変化による関節痛の悪化が原因となります。
しっかりと対策を取る事で、痛みを緩和させることも可能です。

関節痛の予防策としては、下記のような事が挙げられます。

・サポーターなどで患部を温める
・お風呂、ストレッチで患部を温める
・薬、サプリメントで栄養を補充する

上記の対策が考えられます。
雨の日、梅雨の時期に痛みが増すという方は、温めて血行をよくする事が重要と言えます。
特に痛みがひどい場合には、緩和・改善をしてくれる薬・サプリメントの服用はオススメです。
薬・サプリメントを摂取する事は、長期的な関節痛・神経痛の改善にも繋がります。

関節痛の改善・予防策

関節痛の改善・予防策で効果的とされる事は、しっかりと必要成分を摂取する事です。

関節内でクッションの役割をしている「コンドロイチン硫酸」は非常に重要で、関節痛・神経痛の痛みの改善には必須と言われています。
関節痛は長期的な痛みなので、しっかり継続的に必要成分を摂取するのが大切と言えます。

当サイトでもオススメしているのが「グルコンEX錠プラス」です。
コンドロイチンが配合されている事はもちろん、様々なビタミンが配合されています。
関節痛、神経痛の治療が出来るだけではなく、痛みの緩和をしてくれるというのも、選ばれる理由と言えます。
また、サプリメント・健康食品と違い、医薬品という事で、しっかりと効果も認められています。


【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品オススメ3選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。