サリスターパップIDの評判・口コミ

帝國製薬からは、貼り薬のサリスターパップIDが販売されています。

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 肩の痛み
  • 関節痛
  • 腱鞘炎
  • ひじの痛み
  • 打撲
  • 捻挫

上記のような痛みに効果を発揮し、有効成分のインドメタシンが痛みの原因物質の生成を抑えて和らげてくれるというメカニズムです。
サリスターパップIDは、温感タイプなので冬場の使用としても適しており、快適な生活をサポートしてくれます。

他の湿布や貼り薬とは違い、サリスターパップIDにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

・痛みを抑える成分と血行を良くする成分のダブルの効果が期待できる
・粘着性に優れた基剤を使っている
・伸縮性のある基布なので肘や膝など動く場所にもぴったりフィットする
・基剤中の水分によって熱を持った患部を程良く冷却できる

このように痛みの緩和効果だけではなく、使いやすさにも焦点を当てて作られました。

サリスターパップIDの評判や口コミをチェック!

実際にサリスターパップIDを使ってみた人がどのような口コミの評判を残しているのか幾つか挙げてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

サリスターパップIDの良い口コミ

・伸びやすい貼り薬なので使いやすさは抜群だと思いました
・関節の強張りや痛みが改善されたので、このままサリスターパップIDを使っていきます
・フェルビナクが入った湿布よりも私の症状には効き目がありました
・粘膜や傷口などに貼り付けていなければ肌荒れはしないと思います
・肩を回した時の痛みが和らいでいるので肩こりにピッタリの製品ですね

サリスターパップIDの悪い口コミ

・1箱で30枚しか入っていないので直ぐになくなってしまいます
・人気があるのか製造されていないのかAmazonでは在庫切れになっていました
・サリスターパップIDに限った話ではありませんが、痛みを抑える即効性はなさそうです

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

サリスターパップIDに含まれている成分は?

サリスターパップIDに含まれている成分

サリスターパップIDを貼り付ける事で、なぜ関節痛や腰痛による痛みの症状を和らげられるのか、含まれている成分についてチェックしておきましょう。

成分 効果
インドメタシン 鎮痛作用や解熱作用、抗炎症作用を持っている代表的な非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
l-メントール 患部の血行を促したりスーッとした爽快感を与えたりする
トウガラシエキス エネルギーの代謝を活発にして、体脂肪の分解を促す

インドメタシンが配合された湿布は多く、薬局やドラッグストアなど様々な場所で購入できます。
サリスターパップIDの中には、0.5%のインドメタシンが配合されており、炎症や発熱の最大の原因となるプロスタグランジンの生成を抑えてくれるのです。

1.インドメタシンが患部へと行き渡る
2.酵素のシクロオキシゲナーゼを阻害する
3.結果的にプロスタグランジンの生成が抑えられる

こういったメカニズムで患部の痛みや炎症に作用し、比較的高い消炎鎮痛効果が期待できます。
グルコサミンやコンドロイチンを含むサプリメントで症状の緩和が難しい場合は、サリスターパップIDを痛みのある部分へと直接貼り付けてみましょう。

サリスターパップIDの価格はどのくらい?

サリスターパップIDの価格

サリスターパップIDは、以下の2つの販売店で取り扱っていました。

ドラッグストア クリエイト:サリスターパップID30枚で934円
楽天市場:サリスターパップID温感30枚で780円

通常のタイプでも温感タイプでも、有効成分のインドメタシンが含まれている点では変わりありません。
血行を促して温める作用を持つトウガラシエキスが入っているか入っていないかの違いで、得られる効果や使用方法に関しては基本的に一緒です。

価格には大きな違いがなく、お好きな製品をインターネット通販で購入して関節痛や腰痛、肩こりといった痛みのケアを行っていきましょう。

サリスターパップIDの正しい使い方は?

サリスターパップIDの正しい使い方

以下では、痛みや炎症の緩和効果をしっかりと引き出すために、サリスターパップIDの正しい使い方をまとめてみました。

・1日に2回を限度として痛みを引き起こしている患部へと貼り付ける
・ライナー(プラスチックフィルム)を剥がして貼り付けるだけ
・15歳以上の成人にのみ使用可能で、15歳未満の小児は使ってはいけない
・汗をかいたり患部が濡れたりしている時は最初にしっかりと拭き取る
・貼った部位をコタツや電気毛布などで温めてはいけない
・入浴後は30分が経過して患部を冷やしてから貼り付ける

これらの点に気をつけていれば、肌荒れや肌トラブルで悩まされる心配はほとんどありません。

サリスターパップIDに副作用のリスクはある?

正しい用法や用量で使っていても、敏感肌やアレルギー体質の方は以下の副作用を引き起こすことがあります。

  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ
  • 腫れ
  • かぶれ
  • ヒリヒリ感
  • 熱感
  • 乾燥感
  • 皮下出血

肌質に合っていないと副作用のリスクが高まりやすく、直ちにサリスターパップIDの使用を中止して専門医や薬剤師へと相談しなければなりません。
また、貼り薬を作るに当たって、サリスターパップIDには以下の添加物が配合されています。

・マクロゴール
・酸化チタン
・エデト酸ナトリウム
・D-ソルビトール
・ポリアクリル酸
・メチルセルロース
・カルメロースナトリウム
・pH調節剤

上記の物質がアレルゲンとなる可能性は十分にあるので、アレルギー体質の方は使用前に全成分を確認したり、二の腕でパッチテストを行ったりしてください。

⇒管理人も利用したリョウシンJV錠を見てみる。リョウシンJV錠
※肩・腰・膝などの関節痛に効く医薬品です。

サリスターパップIDの販売会社概要

会社名:帝國製薬株式会社
本社所在地:〒769-2695 香川県東かがわ市三本松567番地
創業:1848年(嘉永元年)
代表者:藤岡 実佐子
ホームページ:サリスターパップIDの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品
リョウシンJV錠

関節痛・神経痛のサプリ・医薬品ランキング

【関節痛・神経痛のサプリ・医薬品おすすめ4選】

当サイトでオススメしている関節痛・神経痛の医薬品・サプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. リョウシンJV錠

    リョウシンJV錠のランキングリョウシンJV錠

    第3類医薬品という事で、関節痛・神経痛に効く事が認められています。他の医薬品と異なるのは、6つの有効成分が配合されており、身体の内側から効く事です。1日1回の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。価格が初回1,900円というのも選ばれる理由です。

  2. グルコンEX錠プラス

    グルコンEX錠プラスのランキンググルコンEX錠プラス

    医薬品という事で、サプリメントとは異なり、関節痛・神経痛の効果がある事が実証されています。改善・治療だけではなく、痛みの緩和の効果もあります。また、薬剤師が常駐しており、専門家の立場からサポートをしてもらえるのも、安心して飲む事が出来る要因と言えます。

  3. 北国の恵み

    北国の恵みのランキング北国の恵み

    関節痛の原因と言われている軟骨ですが、軟骨のクッションの役割がある「プロテオグリカン」が配合されています。サプリメントなので、効果は実証されていませんが、しっかりと栄養補給をする事が出来ます。GMP工場で作られており、品質も問題ありません。480円からのお試し価格も魅力です。

  4. マイケア イタドリ

    イタドリのランキングイタドリ

    即効性のある天然の鎮痛成分で痛みの緩和をします。関節痛の良いとされている成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。サプリという事で効果は実証されていませんが、栄養補給には抜群です。全額返金保証付きなので、安心して利用する事が出来ます。